クロトガリザメのAwareのCカード

スキューバダイバーの皆さん、最近PADIのCカードを取得しましたでしょうか。
Cカード写真のクロトガリザメをはじめとする海洋生物を保護するための環境保全活動として、Project
AWAREのCカードを発行しその1枚500円の収益を活動費に役立てています。

2017年のProject AWAREカードのクロトガリザメも、フカヒレを目的とした乱獲や、マグロ漁での混獲により、個体数が急激に減少しています。実はサメ類の3分の1が絶滅の危機に瀕しているとも言われるほど、とても脆弱な存在です。 Project AWAREでは「サメとエイの保護」を大きなテーマに掲げており、今後も力を入れていく予定だそうです。

是非、カード取得の時には、年に1枚だけでもProject AWAREカードの申請をして環境保全活動のご協力下さいませ。
「Project AWARE」について詳細はPADIのページに載っています。
先日、スキューバダイビングではなく、御蔵島にてドルフィンスイムをしていた時に、ハンマーヘッドを見ましてサメたちの保護にもなればと思いました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。