ダイブマスター講習と中性浮力練習

6/9-10は、月に1回のダイビング。
今回は、初心者の方(19本)とダイブマスター講習の方(200本超え)、3人で潜りました。
一本目、大瀬湾内ガイド練習の為の案内と、初心者の方は、ドライスーツ練習。
2本目は、DM講習生の方に、一本目と同じ様にナビをしてもらう。私は、初心者の方の中性浮力を確認しビデオで録りガイドさんについて行きました。上の方は、放水があったらしく透明度2m。下の方で、良くて7mでしょうか。なんとなくミスしてコンパスの基本と水深、ナチュラルナビなどをわかってきたようです。ルートは、水神→6連タイヤ→バイク→ビーナスで上がります。3本目は、ファンダイブ兼ディープ。外海で潜りましたが、下は、透明度15m良かった~。中性浮力を習得に来たかたは、2本目残圧50、DM候補生100でしたが、ビデオ見ながらのレクチャー、フィンキックを変えて、呼吸法の基本を教えました。(肺に長い時間空気を入れておく潜り方)2日目の最後2本目には、残圧70、DM候補生60でした。きっちり出来る人は、凄いですね。次回7月中性浮力の練習がてら、ファンダイブに来るそうです。これで同じ様に、エアーの持ちが良ければ、完璧ですね。DM候補生の方は、しっかりとブリーフィングを含め、ガイドも出来ました。速さも丁度良く魚も見せつつ残圧チェック、お客様確認頻度、うまくできました。
200本以上潜っている方は違いますね。それよりも、地図方向能力が優れていたかな。PPBのカードはいらないとのことで、発行していませんが、きっちり中性浮力取れているので、安心して下さい。
お二人ともお疲れさまでした。

2人ともPADIベーシックフリーダイバーであり、PADIフリーダイバーです。暖かくなったら、フリーダイバー講習をしますので、取って下さいね。まぁ、予約も入れてくれていますし、フリーダイバーのスキル的には、上のランクを取れる方なので、安心して見ていられますが。
人生、楽しんで下さい!(^_^)ノ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。