スキューバダイビング久々のアドバンスドオープンウォーターコース開催20181013

伊豆の大瀬(おせ)にて、久々にと言っても1年ぶりだけど、アドバンスドオープンウォーターコースを行いました。今回は、5人で行きました。いつもなら10月に入ると必ずドライスーツなのですが、ひとつは、前々回膝の縫い目部分から水没。もうひとつは前回腕から水がジャバジャバ入ってくるので断念し、ウエットスーツで潜りました。この時期の伊豆でのスキューバダイビングは、天気次第でも、ウエットスーツが着られる時があり、今回も期待したのですが風が冷たく凍えておりました。海も中は、前回の1日目透視度Max3mから7mは見えており、普通に戻っていました。小さめのイサキの群れもいたりツバメウオがいたり、ナイトではでかいカニやカレイが凄かった。スキューバダイビングを続けるには、アドバンスドオープンウォーター(AOW)は、必須ですよ~。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。