PADIで上級イントラのアップデート講習

PADIのスキューバダイビングインストラクターは、認定してきたカード枚数やインストラクターに講習できるランクとかで、5ランクに分かれている。上位3ランクイントラが上級インストラクターと呼ばれておりインストラクターになる為の講習が出来るPADIイントラの5%前後の人しかいない。本日は、上級イントラ達が集まってアップデート講習を受ける日であった。今回は、30名の受講、これが関東だけで5回以上開催されるのだ。インストラクター講習中の評価基準とか紙ベースのテキストからデジタルテキストへの移行の話しなどもあり、色々なことを思い出した次第である。今回のアップデート講習は、オンラインのテキスト代が含まれており8万円以上した。さらに、今後のデジタルテキストのOWDオープンウォーターやAOWアドバンスドオープンウォーター等、4つのデジタルテキストを割引価格でインストラクター用資料として買えた。全部で10万円近い。それよりも、びっくりしたのが、PADIの中心的な人が今日ほぼ講習してくれていたんだけれど、最後に挨拶したら私の顔と名前とぽんたという名前まで知っていたと言うこと!これには驚いた。なぜだろう!?(笑)最後にPADIの帽子をもらった。フリーダイバーインストラクターの帽子も作ってくれないかな。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。